土地家屋調査士 上原敏市のブログ
by tu_sro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓上原登記測量事務所HP↓
カテゴリ
全体
ご挨拶
プロフィール
事務所へのアクセス
土地家屋調査士の仕事
価格表(測量業務)
価格表(土地登記)
価格表(建物登記)
事件簿から
境界標の上にも3年
法令かわら版
機材について
ひとりごと
SOSからのお知らせ
未分類
最新のトラックバック
土地家屋調査士とは
from 士業の種類と役割──プロフェ..
測量士とは
from 士業の種類と役割──プロフェ..
リーガルのアウトレット通販
from ジャズドリーム長島【アウトレ..
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
八王子の事務の求人
from 転職求人
クレサラ問題 関連用語
from クレジット キャッシング ロ..
不動産ローン
from 不動産ローン    
不動産
from 不動産
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
Ajian Life
from アジアン&エスニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レイブ・イン・高円寺

今日は阿波踊りも2日目。

本格的に堪能してきました。

高円寺の阿波踊り演舞場は
JR高円寺と青梅街道を結ぶ「バス通り」(通称‘高南通り‘)と、
ねじめ正一さんの小説で有名な高円寺駅北口の「純情商店街」と、
駅南口の「パル商店街」、と「ルック商店街」なのですが、

私のオススメのコースは、
①まずは青梅街道側から道幅の広いバス通りへ行き、踊りを遠目に眺めつつボチボチ盛り上がり、

【バス通りの様子】↓
 
f0005428_1518641.jpg

家族連れなど大人数で見る人はここで朝から場所取りしています。↑




②次にJR近くの露天でビールやおつまみを買って、「純情商店街」飲み食いしながらほのぼのと鑑賞し、

【純情商店街の様子】↓
f0005428_15331749.jpg

ここはのんびり鑑賞でき、演舞者との距離も近いです。↑

③ラストは最も演舞者と観客の距離が近く、トランス状態になっている「パル商店街」か「ルック商店街」でモヒカン・タトゥーのアンちゃんや、バンドマン、古着屋の店員さん、などの若人、商店街の皆様、地元の小中学生ともどもスタンディングオベーションで盛り上がる。

【パル商店街の様子】↓
f0005428_15463875.jpg

まさにレイブ・イン・高円寺老いも若きも狂い咲き。↑
ここは、携帯のアクションスナップで撮って雰囲気をお伝えしたかったのですが、ブログに貼り付ける方法を知らないのでブレた写真で躍動感をお伝えします。


とまぁこんな具合です。

このお祭りのラスト9時になると一気に夏が終わるような気がしてしんみりした気分になります。

皆さんも夏の思い出に是非一度体感してみてください。



               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-27 23:03 | ひとりごと

がんばれ!高円寺あずま通り商店街

今日、明日の2日にわたって高円寺阿波踊りが開催されています。

本場の徳島など日本全国から阿波踊りの「連」が高円寺に集まって踊りを披露するという街をあげてのお祭りです。

「連」とは、阿波踊りの団体のことで、宅急便会社のチームは「飛脚連」、と名づけていたり、変わった名前だと子供中心の「ちるど連」なんていうのもあります。

「人ごみは大の苦手」と公言している私ですが、この「高円寺阿波踊り」と「阿佐ヶ谷七夕祭り」だけは、自宅から歩いても15分くらい自転車で5分くらいのところで開催されているため、新高円寺に住み始めて10年間毎年楽しんでいます。

最近気がついたのですが、自分は「人ごみが苦手」なのではなく、込み合った駅の改札口や車の渋滞が苦手だったようです。

今日は初日ということで、早い時間に行き、屋台で焼き鳥やビールなどをつまみつつ、露天をひやかしながら、お祭り前の高揚した高円寺の街の雰囲気を味わって帰ってきました。

その高円寺にあって独自のイベントをやっていたのが高円寺駅北口のあずま通り商店街です。

この商店街は阿波踊りの演舞場ではないのですが、他の商店街に負けじと大道芸人を呼んで「商店街の皆様の手作り感」のあるイベントを行っていてとても微笑ましい感じでした。

途中で携帯の電源が無くなったので、あずま通りの雰囲気を撮れなかったのですが、商店街の心意気がよく現れている巨大ノレンをごらん下さい。
f0005428_14333774.jpg

個性的なこの商店街にエールを送ります。がんばれ!あずま通り商店街



               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-26 23:56 | ひとりごと

メールアドレス

どうにかホームページを作ったものの、メールアドレスを入れるのを忘れていました.

eメールはこちらまで。


「事務所へのアクセス」のコーナーからもメールを送信できるようにしておきました。

これまでは、個人用のメールアドレス(ホットメール)しかもっておらず、
携帯電話のメールもボーダフォンのスカイメールしか使ったことがないという
‘ローテク人間‘だったのですが、

さすがに事務所を開設するのにそのままではマズイと反省し、ここ数日間かけて

ドメインを取得し、 レンタルサーバーを契約し、 ホームページを立ち上げ、

とコツコツ独りで作業しておりました。

当初は、メールアドレスを直接公開する方法でそこにリンクを貼ったのですが、いろいろ調べてみると、その方法だと、格好のスパムメールの餌食になってしまうようなので、ホームページをご覧になられた方がクリックするだけで事務所にメールが送れるようにしました。

慣れなくて何回もやり直ししましたが、よい勉強になりました。



               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-24 23:41 | ひとりごと

ホームページ

上原登記測量事務所のホームページがようやく完成しました。

複雑なものを作ると、更新しなくなる可能性もあるので、
シンプルでわかりやすいホームページにしたつもりです。

生まれて初めて作ったホームページなのでお見苦しい点も多々あると思いますが、随時改良するつもりですのでどうか暖かい目で見守ってやってください。

               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-22 23:10 | ひとりごと

2本目 地中約1mのミカゲ石

これは万年塀と隣地建物との間約50cmの隙間で約1mほど土を掘った場所から出てきたミカゲ石です。

1mの深さだとミカゲ石がどの場所かわかりずらいのでまずは遠景から
f0005428_1885042.jpg


これをクローズアップするとこうなります。
f0005428_18131636.jpg


このミカゲ石は測量した土地の隣の土地が土留めをせずに約1m盛り土をしたため、土で埋もれてしまっていたのです。

このミカゲ石を発見するために50cmほどの隙間で腹ばいになって40分ほど土を堀る作業を行いました。

わずか1m掘り進むのにこんなに疲労するなんて・・・・・・
「大脱走」のチャールズ・ブロンソンはすごいとあらためて感心。




               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-18 18:07 | 境界標の上にも3年

タガネとハンマーとバール

土地家屋調査士が境界杭を探す時の道具です。

f0005428_18404678.jpg


向かって左から
バール、ハンマー、タガネ、平タガネです。



               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-12 22:38 | 機材について

1本目  隙間5cm深さ20cmの場所にコンクリート杭発見!

今日から新コーナー「境界標の上にも3年」(境界標と書いてイシと読みます。)が始まります。

土地家屋調査士が確定測量の作業を行う際にはまず、現地にて境界標の有無を確認する必要があります。

この「境界標探し」の作業は、土地の値段の高い都内では境界標が接近した建物と建物の間やブロック塀の間など非常にわかりにくい場所にあることが多く、地中に埋まっている場合も多いので、腹ばいになりながらタガネとハンマーを振るって手作業で境界標を探すということもしばしばあります。

境界標を傷つけないよう考古学者なみの神経を使い、なおかつ無理な姿勢での力作業は体力と勘と根気強さが要求されます。

このコーナーではそんな「境界標探し」の作業の末に無事発見することができた様々な境界標の様子を皆様にご紹介していきます。

第1回目はブロック塀とL字溝のわずか5センチ間に埋設されたコンクリート杭(十字杭)の様子をご紹介します。


壁とL字溝の間に埋設されたコンクリート杭(十字杭)


f0005428_15565915.jpg
この杭はタガネとハンマーで上部のモルタルを剥した後に細いバールで杭の表面を傷つけないよう感触をたよりにデリケートに探し、ようやく発見したものです。
この土地は昭和30年代に分譲された土地であるため、分割用の境界杭埋設⇒道路舗装(L字溝設置)⇒ブロック塀設置の順に構造物ができているためこのようなわかりにくい場所に境界杭があるのです。




               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-08 23:07 | 境界標の上にも3年

阿佐ヶ谷 七夕まつり


今日は無事「商工だより」の紹介文も仕上げたので阿佐ヶ谷の七夕まつりへ行きました。

以下は思いつくまま、気の向くままに写した写真です。

題名「巨大タラコ」
f0005428_16124543.jpg


題名「スマートなアンパンマン」
f0005428_1614155.jpg


題名「ねじめさんチは正統派」
f0005428_1615049.jpg


題名「パッピンス 韓国風カキ氷」
f0005428_16162721.jpg


あまり甘いものは得意ではないのですが、ものめずらしさからチャレンジしてみました。見た目はツブアンが目立つのでものすごく甘そうなのですが、フルーツやきな粉、パッピンス餅がさっぱりした味を醸し出しています。それとコーンフレークのサクサク感も涼しさがあって良かったです。
このお祭りは8月9日までやっています。機会があったら是非お立ち寄り下さい。



               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-05 16:06 | ひとりごと

杉並区「商工だより」

上原登記測量事務所の入居する建物は、杉並区の施設である「阿佐ヶ谷地域区民センター」の1階にあります。(地図はこちらをクリックして下さい。)

この施設は杉並区が、区内産業の活性化を目的としてオフィススペースを提供する事により創業支援をするものです。

開業は平成19年の1月予定ですが、区との賃貸借契約は9月から始まります。

9月から12月にかけては、パソコンやプリンター、フアックス等のOA機器や事務用品を揃えて、1月からの開業の準備をしていく予定です。

今日、杉並区の産業振興課の担当の方と鍵の受け取りの件で打ち合わせをしていたところ「杉並区の発行する「商工だより」の9月号に紹介文をのせるので100字程度の原稿を来週中に提出するよう頼まれました。

来週はお盆前の「急で、納期の短い仕事」を連続で終えなければならないため、今週末に仕上げることにしました。

「土地家屋調査士の仕事」を誰でもわかるようにざっくり説明するには、100字では足りないので、文末にこのブログのアドレスをのせるつもりです。



               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-08-03 23:43 | ひとりごと