土地家屋調査士 上原敏市のブログ
by tu_sro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
↓上原登記測量事務所HP↓
カテゴリ
全体
ご挨拶
プロフィール
事務所へのアクセス
土地家屋調査士の仕事
価格表(測量業務)
価格表(土地登記)
価格表(建物登記)
事件簿から
境界標の上にも3年
法令かわら版
機材について
ひとりごと
SOSからのお知らせ
未分類
最新のトラックバック
土地家屋調査士とは
from 士業の種類と役割──プロフェ..
測量士とは
from 士業の種類と役割──プロフェ..
リーガルのアウトレット通販
from ジャズドリーム長島【アウトレ..
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
八王子の事務の求人
from 転職求人
クレサラ問題 関連用語
from クレジット キャッシング ロ..
不動産ローン
from 不動産ローン    
不動産
from 不動産
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
Ajian Life
from アジアン&エスニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そしてサーガは続く・・・

今日、故郷の那覇市字宮城の自治会長さんからから宅急便が届きました。

送られてきたのは「宮城誌」と名づけられた地元の歴史を編纂した書物です。
f0005428_19373375.jpg

(↑宮城と書いて「ミヤグスク」と読みます。方言では「ナーグスク」と発音。↑)

この書物では、明治13年の時点で91世帯人口480人ほどの小さな村がたどってきた

歴史が門中(村の家々の屋号のこと)の成り立ちとともに詳しく記されています。

それとあわせて昔の村の地積図も付録として付いていて戦前の村の様子もわかります。
f0005428_20122190.jpg

戦後、私が育った当時の宮城は、米軍に半分以上もの土地を収用されていて、

戦前より狭かったこと、平成に入って米軍用地が開放され区画整理後の土地は

ほぼ元の広さに戻ったこと等がわかり、職業柄とても興味深い書物です。

この書物と併せて自治会長さんから「各門中から分家したり、嫁いだ方が

いらっしゃいましたら、系図作成の為、お知らせ下さい。」との手紙が入っており、

自分達がこの歴史を受け継いでいくのだと感銘を受けました。

ちなみにうちの実家は屋号を「前西門小」(メーイリジョウーグヮーと読む)といい、

三男で末っ子の私は東京でヨメと結婚して新たに籍を設けたので、

分家ということになります。この書物の物語が村の創世記だとしたら

スターウォーズでいう「エピソード4~6」の世代の僕らは、いったいどんな歴史を

紡いでいくのだろう?


              こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-26 19:37 | ひとりごと

ありがとうございます。

土地家屋調査士の仕事を生業として行うためには、

日本土地家屋調査士連合会に土地家屋調査士登録をする必要があります。

土地家屋調査士資格の登録を受けるためには、

事務所の所在地の調査士会に入会しなければなりません。

上原登記測量事務所は杉並区にありますので、

東京土地家屋調査士会の杉並支部長さんに入会届けを提出し、

承認の印鑑をいただき、それを登録届けとともに日本土地家屋調査士連合会に

提出して、連合会の承認がおりれば、「土地家屋調査士上原敏市」が誕生するのです。

今日は、杉並区の支部長の和泉先生に入会届けの承認をいただきました。
                   【↓入会届け↓】
f0005428_21344826.jpg

これで、来年1月には登録のメドがつきました。

和泉先生、緊張ぎみの私に暖かく接して下さってありがとうございました。

末席ながら、杉並支部の一員として大先輩方がコツコツと築き上げてこられた

信頼と実績を汚すことのないよう精進してまいりす。




              こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-24 21:13 | ひとりごと

番外編 北京郊外の杭

最近、運がよいのか、杭探しが巧くなったのか?このコラムに掲載してきたような

「厳しい状況での杭探し」をしてようやく発見できるような杭に出会ってません。

11月は不動産仲介営業の方々が「ボーナス査定最後の月」ということもあり、

納期の短い依頼が殺到して毎日のように現場に出ていたので、

境界標が現場であっさり発見できると非常に助かります。

ようやく依頼案件もすべて完了のメドがついたので、今回は番外編として

9月に旅行に行った「北京の杭」についてお話しします。

中国は社会主義の国なので、基本的には土地は全て国のものなのですが、

「土地の使用権及びそれに附属する建物の使用権」は

個人で所有・登記することが可能らしいです。

日本流に言えば国の土地を借地として借りている状態なのですが、

日本の旧借地法のように借主絶対優位ではないようです。

よって土地の境界の争いになることも少ないらしく

土地の境界標北京の街中では目にすることもなかったのですが、

「明十三稜(明の時代の13人の皇帝のお墓)」に行く途中の山道で杭を発見しました。
                   【↓明十三稜付近の杭↓】
f0005428_16402812.jpg

でもこれは、山道沿いに等間隔で並んでいたので境界杭ではなく

ピッチ杭(道路の始点・終点からの距離を表示するため等間隔に並んだ杭)

だと思われます。

別の日に北京の街中で見かけたこの看板って法務局なんでしょうか?

それとも司法書士のように登記の申請代理をする事務所の看板なんでしょうか?
                   【↓謎の看板↓】
f0005428_16503942.jpg

どうでもいいんですが、買い物に行った時に気になったので写してみました。

決して自分はワーカーホリックではないと思うのですが・・・

もしかしら「登記オタク」なのかも?


              こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-22 16:32 | 境界標の上にも3年

捨てる神あれば

先週土曜日の夜、阿佐ヶ谷駅前の「満塁ホームラン堂」でおでんを食べて帰る途中

とあるマンションのエントランスにディレクターズチェアと

折りたたみテーブルが置いてあるのが目に止まりました。

何気なく近づいてみると、そのテーブルには

「まだ十分使えます。ご自由にお持ち下さい。もし誰も使わなければ
28日には回収にきますのでそのままにしておいてください。」

と書いた張り紙が貼ってあったので、迷わず事務所に持ち帰りました。
f0005428_23592385.jpg

前々から応接用のイスとテーブルを探していたのですが、

わずか9㎡の上原登記測量事務所では、諸先輩方のような立派な応接セットなど

置く場所もなくどうしようかと考えていた悩みが一気に解決です。
f0005428_23595532.jpg

     【↑折りたたむとこ~んなにコンパクト!(TVショッピング風に)↑】


某マンション802号の方ありがとうございます。

この商品を大切に使わせていただきます。


               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-21 00:00 | ひとりごと

プリンタ・FAX・コピーの複合機搬入

昨夜、プリンタ・FAX・コピーの複合機が上原登記測量事務所に搬入されました。
f0005428_22344954.jpg

                   【↑シャープAR265FG↑】

OAランドの搬入担当の方、夜遅くにありがとうございました。

来週には、机、椅子、電話が搬入されるので、いよいよ事務所っぽくなってきます。

そして財布はどんどん軽くなっていきます・・・・・・・


               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-18 22:35 | 機材について

花巻物産展で「わんこそば早食い競争」に参戦!!

今日は自宅近くの「阿佐ヶ谷すずらん通り商店街」で花巻物産展が開催されていました。
f0005428_16165868.jpg

いつもは、この手のイベントは、何気なく商品を冷かして通り過ぎるのですが、

このイベントには昨年参加した

「わんこそば早食い競争」(昨年の記録は、36杯で入賞ならず)

があることを知っていたので、朝ごはんを抜いて気合十分で参戦しに行きました。
f0005428_16301925.jpg


結果は46杯(制限時間2分)です。昨年より10杯多いのに、

男子部門の上位は70杯以上と高レベルで、6位入賞もできませんでした。

言い訳する訳じゃないんですけど、僕のわんこ補充係の人がもたついて、

合計5秒くらいはロスがあったんです。(完全な負け惜しみデス)

ちなみに一緒に参戦したヨメは見事女性部門で入賞し、景品を貰っていました。

昨年もヨメは入賞して日本酒たっぷりの酒饅頭を貰ってました。

2年連続で、一家の大黒柱の面目丸つぶれです。

来年こそは何とか入賞してみせます。


               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-12 16:17 | ひとりごと

紀伊国屋のアップルパイの思い出

先日、測量のお客さまから「紀伊国屋のアップルパイ」をいただきました。

私の紀伊国屋のアップルパイの思い出といえば、「調査士受験浪人生活」です。

私は、土地家屋調士の試験を3回落ちて4回目にやっと合格しました。

不動産仲介営業の仕事をしながらの受験生活は、極限の緊張感を家庭に与えました。

夜仕事から帰ってくると勉強し始めるので、ヨメはTVも見れず、会話もできず、

正月もGWも盆も何処へも行かずひたすら自宅か図書館かファミレスで勉強です。

こんな調子で1年1回の試験に全てを賭ける生活を4年も続けていたのです。

毎年試験が終わると試験会場の青山学院大学の近くにある高級スーパー「紀伊国屋」で

ヨメの1年の苦労をねぎらうべく好物のアップルパイをお土産に買って帰るのですが、

試験直後の開放感に浸る私に心配そうなそぶりを見せまいと明るく振舞うヨメの姿に

胸が苦しくなったのを今でも忘れません。

普段はお客様に自分の個人的な話をするのを好まず、

黙々と仕事を進める職人気質の私ですが、何故かこのお客様には、

「紀伊国屋のアップルパイを見るとそのころの思いが鮮明に蘇るんです。」

と話していたのです。

この場を借りてお礼申し上げます。ご馳走さまでした。ありがとうございました。
f0005428_1811640.jpg

夫婦二人で、当時の思い出をかみしめながら美味しくいただきました。


               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-12 11:12 | ひとりごと

新宿花園神社の酉の市

開業を来年1月に控え、今日は、縁起かつぎの「熊手」

を買いに新宿花園神社の酉の市に行きました。
f0005428_2237641.jpg

              【↑上原登記測量事務所の熊手↑】

これまで、TVでしか見たことがなかったのですが、

熊手を購入するまでの熊手屋さんとの丁々発止のやりとりや、

買ったあとの「三本締め」が、気分を高揚させるので、

「よし!がんばって商売しよう!」というテンションを盛り上げてくれます。
f0005428_22531793.jpg

                   【↑酉の市の様子↑】

ちなみに、私が熊手を買った熊手屋さんは、あの大物演歌歌手の
御用達の熊手屋さんのようです。(同姓同名の他人かどうかは不明?)
f0005428_22394260.jpg

    【↑熊手から後光がさしてます。あやかりたいものです。↑】


               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-04 22:37 | ひとりごと

トプコン電子野帳 FC-7

今日は、電子野帳が上原登記測量事務所に届きました。
                   【↓電子野帳↓】
f0005428_21171312.jpg

この機械はトータルステーションに接続し、
観測した点の生データを記憶するためのものです。
                   【↓接続した電子野帳↓】
f0005428_2127715.jpg


上原登記測量事務所のトータルステーションは電子野帳が無くても、

直接生データを記憶することができる機種なのですが、

トータルステーションだと、4つのボタンをアルファベット入力と数字入力を切り替えながら

点名を入力をしなければなりません。(結構メンドウです。)

慣れればそれでもスムーズに行くかもしれないのですが、

現在勤務している測量事務所で使用している電子野帳と同タイプの

出物があったので、思い切って購入しました。

これで、測量の機器はおおよそ揃いまいした。

開業後まで、2ヶ月にせまり、CADやFAX、パソコンなども購入予定です。

だんだんと財布が軽くなってゆく今日このごろです。


               こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2006-11-01 21:27 | 機材について