土地家屋調査士 上原敏市のブログ
by tu_sro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
↓上原登記測量事務所HP↓
カテゴリ
全体
ご挨拶
プロフィール
事務所へのアクセス
土地家屋調査士の仕事
価格表(測量業務)
価格表(土地登記)
価格表(建物登記)
事件簿から
境界標の上にも3年
法令かわら版
機材について
ひとりごと
SOSからのお知らせ
未分類
最新のトラックバック
土地家屋調査士とは
from 士業の種類と役割──プロフェ..
測量士とは
from 士業の種類と役割──プロフェ..
リーガルのアウトレット通販
from ジャズドリーム長島【アウトレ..
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
八王子の事務の求人
from 転職求人
クレサラ問題 関連用語
from クレジット キャッシング ロ..
不動産ローン
from 不動産ローン    
不動産
from 不動産
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
Ajian Life
from アジアン&エスニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

災い転じて福を呼べ!

ADR研修2日目です。

今日は、昨日の基礎研修科目の憲法・民法とはうってかわって

「民事訴訟法」という調査士試験や日常業務ではあまりお目にかからない法律

の講義を受けました。

気合を入れて、事前にテキストを読み込んで講義に挑んだのですが・・・

普段使い慣れていない「民訴用語」が飛び交う講習は大変でした。

昨日から私を苦しめていたプロジェクターからの熱風は・・・
f0005428_07070.jpg

ペットボトルと、紙パックのお茶でダブルブロ~ック!

この解決方法のは、熱風を遮るだけではなく、

受講中、常に暖かいお茶を飲むことができる

という一石二鳥を実現できるすばらしい発明です。

会議などで不幸にもプロジェクターの横になってしっまた方には

実践することをオススメします。・・・名づけて「災い転じて福と成す!」

福呼びついでに昼食は「恵方巻き」をコンビニで買い、研修センターから北西方向の

舞浜方面に向かう京葉線を眺めながらパクつきました。

講義内容は難しいですが、未経験の分野を学ぶと自分の好奇心が刺激されて

気分転換になり、今後の仕事にも良い影響があるような気がします。

「気がする」だけでなく、ここで得た知識を実務に活かせるよう

基礎講義最終日の明日もがんばります。


             こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2007-02-03 23:56 | ひとりごと

4月1日施行 「ADR法」 について

平成19年4月1日から「裁判外紛争解決手続きの利用の促進に関する法律」

が施行されます。この長い名前の法律は、その英語の頭文字

Alternative → 代替手段 代替物 (裁判所の代わりに)

Dispute →紛争、論争 (揉め事を)

Resolution →解決 (解決する)

から「ADR法」と呼ばれています。

これまで、隣地との土地境界の紛争があり、境界確定できない場合の解決手段は、

①「筆界確定訴訟を提訴する」→裁判によって筆界を決める方法  

  又は、昨年から始まった制度「筆界特定制度」を利用して

②「筆界特定申請を行う」→法務局に筆界を決めてもらう。

の2通りがあった訳ですが、

今回施行される「ADR法」では、

③「民間事業者」に依頼して、紛争解決の為の斡旋、調停を行う

という方法浸透させるため、「民間事業者」が、

「その業務の適正さを確保するための一定の要件に適合していること」を

「法務大臣」が「認証する制度」を設けています。

この「認証制度」を設けることにより、土地境界の紛争で困っている人に、

「法務大臣が認証する業者ならば安心できる。」という信頼感と質の良い仕事

を提供することができます。


東京では、土地境界の紛争解決を行う「民間事業者」として、

東京土地家屋調査会と東京弁護士会の協力により

「東京土地家屋調査士会 境界紛争解決センター」が設立されています。

この「東京土地家屋調査士会 境界紛争解決センター」では

法務大臣の指定した研修機関における能力担保のための研修を修了した

土地家屋調査士が弁護士と共同で紛争解決のための調停などを行います。

土地家屋調査士が、ADR代理人になる為には2ヶ月にわたる特別講習を受け、

考査(試験)に合格しなければなりません。

私も今日から2ヶ月間講習を受け、受験する予定です。

始まったばかりの制度ですが、この制度がうまく機能することにより

土地境界で問題を抱えて困っている方に解決の選択肢が増えることを強く願います。

そのためにも、自分が、この制度をもっと勉強し、実務を積んで土地境界でお困りの方

に対し、「筆界確定訴訟」、「筆界特定」、「ADRによる解決」のうちから

紛争解決の手段を選択する際に最も重視される要件である

「費用、期間、効果」を比較したうえで、最も適した解決方法を助言できるよう

努力してまいります。

東京土地家屋調査士会 境界紛争解決センターについては、こちらをクリック

するとご覧になれます。


             こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2007-02-02 22:33 | 法令かわら版

灼熱のADR特別研修

「法令かわら版」でお伝えしてりますとおり今日から土地家屋調査士会の主催する

ADR特別講習を千葉の新習志野で受講しています。

今日は日本全国で、昨日までの暖冬が嘘のような冷え込みらしいのですが、

私が受講した座席はプロジェクターの真横にあるため、
f0005428_0461755.jpg

受講中は絶えずプロジェクターから発せられる熱風攻撃にさらされて

物凄く暑く、そして乾燥してます。

そういえば、3年前に測量の研修で神奈川の山に行ったときには、

豪雨と停電にみまわれ、びしょ濡れで測量し、

懐中電灯を口にくわえてグシャグシャの手簿を見ながら電卓をたたいておりました。

もしかして俺はジョン・マクレーンもびっくりの「世界一研修運の悪い男」かも?



             こちらをクリックするとホームページにとびます。↓
                【上原登記測量事務所のホームページ入り口】
にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
[PR]
by tu_sro | 2007-02-02 19:32 | ひとりごと